初出場で全道大会3位*バレーボール少年団「栗山ファイターズ」

2018年1月18日

 

野幌総合運動公園体育館(江別市)で7日から9日までの3日間行われた「第34回北海道小学生バレーボール選抜優勝大会」に初出場で見事3位に入賞したバレーボール少年団「栗山ファイターズ」の6年生7人が16日、報告のため南條宏教育長を訪問しました。同大会は各地区4チームずつ計16チームが参加。第1試合では初出場での緊張で大苦戦するも、出口昌文監督の采配とチームワークで逆転勝利すると、準々決勝で全国大会出場経験のあるチームを撃破。準決勝で敗れはしたものの、見事3位入賞となりました。報告を受けた南條教育長は「3位入賞本当におめでとう。これまで積み上げてきたものを忘れずに、これからも頑張ってください」と激励し、キャプテンの藤島季来さん(きら:12歳)は「最後の大会で緊張したけど、全国大会に出場しているチームに勝つことができてうれしかった。中学でもバレーを続けたいです」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。