北海道教育美術展奨励賞を受賞*角田小学校2年の蛇谷陽路さん

2018年1月19日

 

第44回北海道教育美術展(北海道造形教育連盟、北海道新聞社主催)の奨励賞に選ばれた角田小学校(菊池精一校長)2年生の蛇谷陽路さん(ひろ:8歳)が18日、報告のため南條宏教育長を訪問しました。同展は全道各地の幼稚園、保育所、小学校、中学校の子どもたちの作品を集めた道内最大級の作品展となっており、応募総数は道内の幼稚園や保育園、小中学校から絵画や版画計14,463点。「遊びや生活などからの興味、関心を思いのままに表現しているか」をテーマに小学校2年生からは15人が受賞しました。報告を受けた南條教育長は「受賞おめでとう。これからもすばらしい作品を描いてください」と激励。トラクターを描いた蛇谷さんは「タイヤを大きく描くことを意識した。受賞できてとてもうれしい」と話していました。

 

※北海道教育美術展についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

       ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。