親子でわくわく!ケロポンズ「ファミリーコンサート」

2018年6月4日

増田裕子(ケロ)と平田明子(ポン)からなる子ども向け音楽ユニットケロポンズによる「ファミリーコンサート」(カルチャープラザ運営実行委員会・指定管理者株式会社日東総業の共催)が3日、カルチャープラザ「Eki」で行われました。平成11(1999)年に結成したケロポンズは、あそびうたや体操の振り付けを手掛けており、ウクレレや鍵盤ハーモニカ、パネルシアターなどを使ってユニークな歌や踊りを披露。「もりのなか」や「なんでも歌合戦」など参加者からの声を聞いて歌詞や振り付けをその場で構成する参加型のあそびうたや、「ふわりくも」「ヤダットちゃん」などパネルを用いたミュージック・シアター、子どもたちがステージ前で一緒に踊る「エビカニクス」など盛りだくさんな内容に、当日参加した約250人は終始笑顔で楽しみました。15曲目となるアンコール曲の「ただきみとして」が終わると、会場から盛大な拍手が送られました。

 

DSC_0078.JPG
DSC_0045.JPG

      DSC_0084.JPG

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。