災害発生時における情報発信等に関する協定を締結

2018年1月25日

 

栗山警察署と南空知地区アマチュア無線同好会が24日、「災害発生時における情報発信等に関する協定」を締結しました。この協定は、地震、風水害その他災害が発生し、または発生するおそれがある場合における栗山町、南幌町、長沼町由仁町内の被災状況および救援要請に係る情報発信活動に関することなどが盛り込まれています。栗山警察署会議室で行われた締結式で、馬渕巌栗山警察署長が「アマチュア無線の資格を有するものが、相互の連絡体制を強固にし警察活動の支援協力をお願いしたい」と述べると、南空知地区アマチュア無線同好会の澤野利一会長は、「東日本大震災を教訓に、地域の人道的支援につながるのであれば、全会員の総力をあげて協力していきたいです」と決意を語りました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。