冬の里山を練り歩く*スノーシュートレッキング

2018年1月28日

冬の里山での遊びを楽しんでもらおうと28日、ハサンベツ里山で「ハサンベツ里山学校 冬の里山雪遊び スノーシュートレッキング」(主催:NPO法人 雨煙別学校)が行われました。町内外から親子連れや外国人など約40人が参加。参加者は同校スタッフの指導のもと、スノーシューを履き、春を待つ植物の芽など冬の自然を感じながら柔らかな新雪の歩行を楽しみました。同校スタッフの諸橋淳さんは「多くの方に満足していただきうれしく思います」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。