北海道社会貢献賞を受賞*交通安全功労者

2018年2月9日

 

長きにわたり交通安全指導員として従事されている石田武さん(65歳:松風3丁目)と西山紘さん(72歳:桜丘2丁目)、久住八郎さん(69歳:朝日4丁目)が1日に北海道社会貢献賞(交通安全功労者)を受賞し8日、石田さんと久住さんが椿原紀昭町長へ報告に訪れました。石田さんは昭和60年から、西山さんは平成2年から、久住さんは平成3年から交通安全指導員となり、街頭指導や啓発活動に率先して従事し、事故の未然防止・児童の交通安全教室および指導に努められました。椿原町長から「これまでの活動に心からお礼申し上げます」と感謝の言葉が送られると、2人は「まさか受賞できるとは思っていませんでした。これからも微力ではありますが、交通死亡事故防止に向けての支援をしていきたいです」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。