栗っ子49人の活躍たたえる*児童生徒表彰式

2018年2月26日

スポーツや文化活動など、この1年の町内小中学生の活躍をたたえる「‘輝け栗っ子’ 平成29年度児童生徒表彰式」が23日、総合福祉センター「しゃるる」で行われました。今回表彰されたのは、各種スポーツ大会や文化活動などで優秀な成績を収めた小学生25人と中学生24人。式では、椿原紀昭町長と南條宏教育長が児童生徒一人ひとりに、表彰状と記念のメダルを手渡しました。椿原町長は「栗っ子の頑張りは大変喜ばしい。支えてくれる人たちへの感謝を忘れず、さらなる飛躍を目指してください」とエールを送りました。なお、この表彰は平成12年から実施され、これまで945人の子どもたちが表彰されています。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。