B☆Bが登場*歩けあるけ運動

2018年5月21日

 

 

自然豊かなコースでウォーキングを楽しもうと20日、「第48回くりやま歩けあるけ運動」(町教育委員会・町健康づくり推進協議会共催)が行われました。今年は町内外の3歳から83歳まで約160人が参加。さらに、「北海道150年事業」のパートナー企業である株式会社北海道日本ハムファイターズの「北海道179市町村応援大使」対象市町村との協働事業として、同球団マスコットのB☆Bも登場しました。晴天となったこの日、参加者は町内に自宅がある栗山英樹監督、今年1年間本町の応援大使を務める宮西尚生選手、淺間大基選手から応援メッセージが送られた後、健康運動指導士の西村真有美さんから歩き方のコツなどの講話を聞き、準備運動をして出発。春の自然を眺めながら栗山公園をスタートし、ファーブルの森、小林酒造などを巡る約4.2kmのコースのウォーキングを約2時間楽しみました。また、この事業はポイントを貯めてくりやまギフトカードと交換できる「くりやま健康マイレージ」の対象事業となっており、対象者には2ポイントを付与。最後にB☆Bとのじゃんけんで勝利した参加者100人にコラボ企画限定Tシャツがプレゼントされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ※北海道日本ハムファイターズの公式ホームページにも掲載されました。(詳しくはこちら

     ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。