集団生活しながら挑戦*リーダー研修

2018年6月18日
レクリエーションなどのさまざまな体験活動と集団生活を通して、仲間づくりとリーダーの育成を目的とした「初級・上級リーダー研修」(町青少年育成会主催)が6月17日と18日の1泊2日で行われました。研修には、町内の小学4~6年生と中学生、北海道介護福祉学校生、育成会指導者、地域ボランティアなど46人が参加。総合福祉センター「しゃるる」を会場に、参加者は活動の一つとして班に分かれて夕食作りに挑戦。「どんぶりコンテスト」と銘打って行われ、各班は「何を作る」「何を買う」などと相談しながら夕食作りを行いました。参加者の飯尾紗亜さん(継立小4年)は「料理の時に包丁の使い方を教わりました。みんなと一緒に遊んだり、片付けをしたり楽しかったので、また参加したいです」と話していました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。