こちら町長室

2020年10月30日

 

 ■ コロナ禍の、まちの元気を発信!(Vol.29 広報くりやま 令和2年11月号掲載)

 

 町民の皆さん、こんにちは。
 立冬が近づき、日毎に寒さも身にしみる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 10月15日からスタートしました「まちづくり懇談会」ですが、今月12日まで町内25会場で開催しています。
 今回のまちづくり懇談会では、喫緊の課題であります「栗山赤十字病院の改築」をメインに、私の方から、現時点における病院整備方針案についてご説明し、意見交換させていただいております。
 来年度には、新病院の診療科・病床数・概算事業費及び費用負担・建設場所などの基本構想・計画をまとめ、令和4年度に基本設計、令和5年度に実施設計、そして令和6年度に工事着工し、令和8年度の新病院開院を目指してまいります。
 この病院改築は、半世紀に一度の一大プロジェクトであると同時に、今後のまちづくりを左右する重要案件です。
 まちづくり懇談会などを通じて、町民皆さんへの十分な情報公開と共有を図りながら、慎重かつ迅速に進めてまいります。

 

 10月22日に、武田良太総務大臣が、本町の移住政策を視察されるため、来町されました。
 武田大臣が取り組まれる、魅力と活力ある地方創出に向けた「地方回帰ふれあいトーク」の初めての試みとして、栗山町が選定されたもので、これまで取り組んできた地域おこし協力隊や移住コーディネーターの採用など、積極的な移住政策が評価されたものです。
 地域おこし協力隊OBが運営するカフェやゲストハウス、町が運営するクリエイターズマーケットを視察いただいた後、昼食をとりながら意見交換を行いました。
 武田大臣のご来町は、栗山町にとって、大変励みになるものであり、これからも、町民一丸となって、「人口減少」の克服という大きな課題に、立ち向かっていきたいと思います。

 

 収穫の秋を迎えた10月、コロナ禍の中ではありますが、町内の若者を中心に、まちを元気づけるさまざまなイベントが開催されました。
 10日~11日の2日間にわたって開催された「値ごろ市オータムマルシェ」を皮切りに、18日には、栗山青年会議所や栗山商工会議所青年部などによる「ふるさとまち元気フェスティバル」、24日には、JAそらち南青年部による「農産物ドライブスルー販売会」が開催されました。
 感染防止対策を講じながらではありますが、このような一つ一つの取組を積み重ね、一日も早く、日常生活を取り戻し、まちの元気を町内外に発信していけたらと思っています。

 

 現在、札幌市を中心に、第3波と見受けられる新型コロナウイルスの感染が広がりつつあり、また、これから冬に向けて、インフルエンザとの同時流行が危惧されています。

 

 町民の皆さん、引き続き、感染防止対策の基本であります、手洗い・うがい・手指消毒等を励行し、この状況を乗り切っていきましょう。

 

 

 

 

 

栗山町長 佐々木 学

 

  

 

 ■ 今月の写真

  

chouchou-3.jpg  今月の一枚

  【今月の一枚】

   まちづくり懇談会がスタート

 

  【今月の一枚】

  ヤムズキッチンがオープン

 

 今月の一枚

今月の一枚
 【今月の一枚】

  JAそらち南から新米出荷報告

 

 【今月の一枚】

  ふるさとまち元気フェスティバルに参加

 

今月の一枚

今月の一枚

  【今月の一枚】

   栗山地域医療を守る会から要望書を受理

 

  【今月の一枚】

   武田総務大臣が視察来町

 

 

 

 ■ バックナンバー

 

 

令和2年度

 

令和2年4月号

令和2年5月号    

令和2年6月号     

令和2年7月号 令和2年8月号 令和2年9月号
令和2年10月号    
     

 

 

 

平成31年度(令和元年度)

 

平成31年4月号

令和元年5月号

令和元年6月号

令和元年7月号 令和元年8月号 令和元年9月号
令和元年10月号 令和元年11月号 令和元年12月号
令和2年1月号 令和2年2月号 令和2年3月号

 

 

 

平成30年度

 

平成30年7月号

平成30年8月号

平成30年9月号

平成30年10月号

平成30年11月号

平成30年12月号

平成31年1月号

平成31年2月号

平成31年3月号