水道管破損事故に係る水道料金の減額について

2018年8月8日

 

 ❚ 水道管破損事故のお詫び

 

 平成30年7月9日(月)に発生した水道管破損事故により町内北部地区全域でにごり水が発生しました。長時間に渡り水が使用できない状態となり、多くの町民の皆様にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたします。 

 

 

 ❚ 事故の概要等

 

 平成30年7月9日(月)の昼頃、中里の店舗敷地にて土木工事業者が誤って水道管を破損しました。その事故を発端に、にごり水が発生しました。にごり水は徐々に拡大し、最終的には北部地区全域ににごった水道水が供給されてしまいました。町では、にごり水の排水作業を進めながら広報車2台、消防署の放送やホームページにより注意喚起を図りました。また、岩見沢市・千歳市・江別市・北広島市の給水車の支援を受け、町内2ヵ所に給水装置を置しました。して、給水袋で約180袋及び容器持参の方々へ水を配布しました。加えて、栗山赤十字病院及びガーデンハウスくりやまにて給水車による水の供給を実施しました。同日午後9時頃にはにごり水は治まり、また、水質検査が完了したことで、水道水の安全を確認しました。

 

 

 ❚ 被害の状況

 

 にごり水を解消するため、町民の皆さんに水道水の放水をお願いしたことにより、通常より約500トン多い水道水の使用がありました。また、給食センター給水タンクの水質検査のため、翌10日、11日の学校給食が簡易給食になりました

 

 

 ❚ 水道料の減額

 

 町では、各家庭での放水により増えた分の上下水道料金を以下のとおり減額します。

  

  ◆減免額  452円(水道料金240円+下水道等料金212円)

        ※1時間放水相当量の1㎥分

  ◆対象地区 北部市街地全域

         ・松風2丁目、松風3丁目、松風4丁目

         ・中央1丁目、中央2丁目、中央3丁目、中央4丁目

         ・錦1丁目、錦2丁目、錦3丁目、錦4丁目

         ・桜丘1丁目、桜丘2丁目、桜丘3丁目

         ・朝日2丁目、朝日3丁目、朝日4丁目

         ・富士

         ・中里

         ・湯地

  ◆その他  「1時間を超えて放水している」「1㎥分以上使用している」などの場合は、

        水道メーターの再検針により、7月9日使用分の全量を減額しますので、

        町上下水道課までご連絡願います。

        ※7月9日直後に連絡をいただいた場合でも、再検針を希望される場合は、

         必ず再度ご連絡願います。   

 

 

 ❚ 水道管の埋設位置の確認を

 

 工事の際は水道管の有無にご注意ください。民有地にも水道管が埋設されている場合がありますので、水道管の埋設位置は事前に町上下水道課にて必ずご確認願います。

 

 

 ❚ 問い合わせ先

   

 町上下水道課上下水道グループ

 電話:0123-73-7514