罹災証明書及び被害届出証明書の発行について

2018年10月1日

  平成30年9月に発生した台風21号および北海道胆振東部地震により、災害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

  このたびの災害により、住家などに被害を受けた場合、被災者の申請に基づき「罹災証明書」「被害届出証明書」を発行いたします。

  各種支援・救済措置の手続きや保険金の請求などに証明書が必要な方は、次のとおり申請してください。

  

【証明書種別】

 

証明書種別

内 容

罹災証明書

被災した住宅・納屋・車庫などの被害の程度を町が証明します。

被害届出証明書

上記物件のほか、動産や車両などの被害届出をしたことを町が証明します。主に保険請求などで利用される証明書で、被害程度の判定を必要としない場合に利用される証明書です。

 

※農作物や農業用ビニールハウスなどに関する被害につきましては、別途農業関係団体にご相談ください。

  

【対象となる災害】

  (台風被害)平成3095日(水)発生の台風21

  (地震被害)平成3096日(木)発生の北海道胆振東部地震

  

【申請期間】

  平成301031日(水)まで

 ※受付は役場庁舎開庁時間内となります。

 

【発行申請窓口】

  総務課広報・防災・情報グループ(役場旧庁舎2階)

  

【申請に必要なもの】

 (1)罹災証明願または被害届出証明書

   ※発行申請窓口で書いていただきます。

 (2)被害状況が確認できる写真

   ※被害状況写真は、片付けや補修をする前に撮影してください。

 (3)申請者の印鑑および窓口に盛られた方が申請者本人であることを確認できるもの(身分証明書)運転免許証、健康保険証など

  ※被災者本人の申請でない場合、委任状が必要となります。(発行申請窓口で記載)

 

お問い合わせ

総務課
広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501
ファクシミリ:0123-72-3179