人との接し方学ぶ*栗山中1年生職場体験学習

2018年10月15日

栗山中学校(太田康彦校長)の1年生の職場体験学習が11日と12日の2日間、34の事業所で行われました。 栗山めぐみこども園では3人の生徒が子供たちと関わり、園児に絵本の読み聞かせをしたり、遊んだりと楽しく過ごしていました。「子供たちとふれあってみて大変だったけど楽しかった。2日間で子供との接し方や苦労の中の楽しさが感じられた」と1年B組の佐藤綾(さとうあや)さんは言っていました。 また、担当した先生は「積極的に行動してくれていた。自分にもこんな時があったということを思い出してもらえたら良い」と話しました.。

 

※この記事は栗山中学校1年B組の上利美晴さんが作成しました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。