優秀な作品を表彰*菊花展

2018年11月5日

1日からカルチャープラザ「Eki」で開催されていた「第52回栗山町菊花展(栗山菊花好友会主催)」の表彰式が3日、同会場で行われました。大輪やだるま、福助をはじめ6部門の審査が行われ、出席された来賓から金賞受賞者に記念の盾が手渡されました。栽培10年目にして初の町長賞金賞に輝いた田渕芳之さん(86歳)は「肥料や水の量などを調節するのが大変でしたが、初めて受賞しとてもうれしい。これからも頑張りたいと思います」と喜びを語っていました。

【菊花展金賞受賞者】

〇一般大輪(町長賞)      田渕 芳之さん

〇だるま(商工会議所賞)    道下 武男さん

〇福助(道新大竹販売所賞)  南坂 了賢さん

〇新人賞(議会議長賞)     坂本 昭男さん

〇懸崖(教育長賞)        長谷 忠夫さん

〇小菊盆栽(タネショウ賞)   長谷 忠夫さん

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。