商店街基礎調査を実施します。

2018年12月3日

 

 

 

町では、商店街活性化を通して、まちの顔となる栗山駅周辺の賑わいを創出していくため、

「商店街活性化プラン(仮称)」の策定を予定しています。

 

このことから、市街地商店街に所在する各個店の経営実態や今後の意向、空き店舗の現状や今後の活用意向などを

総合的に把握し、具体的なアクションプランを検討する基礎資料とするため、次のアンケート調査を実施いたします。

 

皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

商店街個店実態調査

    市街地商店街に所在する個店を対象に、現在の経営状況や今後の意向等について、調査をいたします。

   

◆商店街空き店舗活用意向調査

  市街地商店街に所在する空き店舗の所有者を対象に、今後の活用意向等について、調査をいたします。

  

◆消費者購買実態調査

    町内に居住している18歳以上の方を対象に、商品購買の行動や意識等について、調査をいたします。

    1,000人の方を対象といたします。

 

 

【調査の実施機関】

   平成3012月6日~12月20日

 

調査票の配付・回収方法】

 ・対象となった方は、調査実施機関(町委託事業者)より、調査票が郵送で届きます。

  ・回答後、同封されている返信用封筒にて、ご返送願います。

 

 

【問い合わせ先】

 

■アンケートの趣旨について(調査実施主体)

   町ブランド推進課 まちなか賑わい推進室

   (所在地)〒069-1511 栗山町中央3丁目6番地 

   (電話)76-7787 FAX76-7782

 

■アンケートの記入等について(調査実施機関:町委託事業者)

   株式会社 北海道二十一世紀総合研究所

  (所在地)〒060-8640 札幌市中央区大通西3丁目北洋ビル6

  (電話)011-231-3053 (FAX011-231-3143

 

 

 

 

                     

 

 

関連ワード

お問い合わせ

まちなか賑わい推進室
電話:76-7787
ファクシミリ:76-7782