30周年記念事業「ふるさとづくりフォーラム」開催*栗山オオムラサキの会

2018年11月11日
栗山オオムラサキの会30周年記念事業「ふるさとづくりフォーラム」が10日、ふるさといきものの里オオムラサキ館で行われました。「瞳かがやく子どもたちの未来を、みんなで語り羽ばたきたい!」をテーマに、第1部では前栗山町教育委員会教育長の鈴木紀元さんを講師に迎え、「ふるさとを魅了したオオムラサキ」と題して基調講演。鈴木さんは「栗山町の歴史・特質・町民活動などからの教訓を基に、町民憲章に込められた願いと精神を汲んで新たな段階に進んでほしい」と呼びかけました。第2部では、佐々木学町長、NPO法人丸瀬布昆虫同好会の佐藤正美さん、西岡の自然を語る会の山田三夫さん、栗山オオムラサキの会の高橋慎さんによる、「ふるさとづくりを語り学ぶ」をテーマにしたフォーラムが行われ、町内外合わせて約90人の参加者は、それぞれの取り組みを熱心に聞き入っていました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。