福島県川俣町と英語漬け*英語コミュニケーションスキル研修

2018年11月26日

 

英語コミュニケーションスキル研修inくりやま実行委員会(松原由典実行委員長)が主催する「英語コミュニケーションスキル研修inくりやま」が23日から25日までの3日間雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスで開催されました。この企画は、被災地支援の一環として福島県で中高生に英語研修を行う東京の公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団が栗山町・福島県川俣町、NPO法人雨煙別学校と今年初めて実施。授業は全て英語で、栗山町と福島県川俣町の中高生24人が外国人講師から英会話を学習しました。参加者は中学生と高校生に分かれてリスニングや発音を学び、英語での自己紹介に加え、外国人講師が「相手と目と目を合わせて、大きな声で話すように」とアドバイス。最終日の25日には、「自分のお気に入り」や「将来の夢」、「将来行きたい国」について英語で発表しました。参加者からは「ずっと英語だったので英語を今まで以上に身近に感じることができた。耳も慣れ、しっかりと聞き取れるようになった」「プレゼンをする時、最初は恥ずかしくて小さな声だったけれど、プログラムの最後にははっきりと大きな声でプレゼンできた」など3日間のイングリッシュキャンプで英会話のスキルアップを実感していました。

 

 

 

       ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。