交通事故死のない1年を願って*交通安全祈願式

2019年1月11日

平成31年の交通安全祈願式が11日、栗山天満宮で行われました。交通安全協会や、交通安全ゆりの会など約40人の関係者が参加。天満宮参道での交通安全指導員観閲式の後、拝殿内で交通死亡事故のない1年に向けての誓いを新たにしました。神事に続き、佐々木学町長が「年も改まり心機一転、町民一人ひとりの交通安全意識を一層高めるため、関係機関・団体のお力添えをいただきながら、私もその先頭に立って交通安全施策を推進してまいりたい」とあいさつ。祈願式終了後、マックスバリュ前交差点など5カ所で交通安全指導員による年初め街頭指導が行われました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。