栗小グラウンドに雪山を*学校奉仕活動

2019年1月16日

 

株式会社横山工業(横山博幸社長)が奉仕活動の一環として12日、栗山小学校で雪山づくりのボランティア作業を行いました。大型の重機を使用し、およそ2時間でグラウンドに高さ3メートルほどの雪山を作りあげました。横山社長は「子どもたちにスキー授業や雪山遊びに使ってもらいたいです。お世話になった町への恩返しとして、できる限り続けていきます」と笑顔で話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。