笑顔あふれる二十歳の門出*成人式

2019年1月15日

平成31年の栗山町成人式が13日、カルチャープラザ「Eki」で行われ、あでやかな晴れ着やスーツに身を包んだ新成人100人が大人への第一歩を踏み出しました。佐々木学町長は「本日の節目を、立派な大人、社会人としての自覚を持ち、それぞれの夢・希望に向かって、大きく飛躍される重要な節目としていただきたい」と新成人を激励。新成人代表の岡村菜々花さんと竹谷常伸さんは「これまで私たちを育てていただいた両親や家族を始め、お世話になった先生方、地域の方々に感謝し、活躍の場を広げ、命の大切さを忘れずに「ふるさとは栗山です」と胸を張って言える大人になります」と力強く宣言しました。また、引き続き行われたアトラクションではビデオレターが上映され、中学生時代の担任教諭4人が登場。当時の思い出やお祝いのメッセージが贈られると、新成人たちから大きな歓声が起こりました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。