いざ全道へ*子どもかるた大会

2019年2月15日

1月26日に歌志内市で行われた「北海道子どもかるた大会空知地区予選会」中学生の部で、本町から出場した栗山Aチームが勝ち上がり、17日に札幌市の定山渓ビューホテルで開催される全道大会への出場を決めました。13日、選手5人は南條宏教育長を訪れ空知予選の激戦の様子を報告。一人ひとり全道大会の抱負も述べました。チーム最年長の越前谷拓翔さん(14歳:栗山中2年)は「最後まで諦めないでやり切るところがこのチームの魅力。全道大会でも昨年に負けないくらい頑張りたいです」と力強く抱負を話していました。

※北海道子どもかるた大会のページは以下のページからご覧いただけます。

第22回北海道子どもかるた大会(北海道子ども会育成連合会のページ)

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。