健康増進を図る*スポーツのつどい

2019年2月20日

栗山町老人クラブ連合会(吉田輝雄会長)主催の「冬期スポーツのつどい」が19日、スポーツセンターで行われました。同連合会では、高齢者の冬期の運動不足解消のため、より幅広く参加者を募り、健康増進を図ろうと実施。今年で5回目となります。吉田会長は開会式で「運動不足の解消はもちろんですが、何より仲間づくりが一番大切です。今日一日、けがのないように楽しい時間を過ごしてください」とあいさつしました。参加した約100人は、準備体操を行ったあと、「新・慌てちゃだめ!!」や「玉入れ」など、4種目の競技をこなし心地よい汗を流しました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。