8人の2期生が誕生*くりやまサポーター任命式

2019年3月5日

町で策定した「くりやま若者シティプロモーション事業アクションプラン」の一環として、町の魅力を広く発信し、くりやまファンのネットワークづくりを行う担い手を育成しようと2日、「くりやまサポーター育成事業発表会および任命式」が役場会議室で行われました。昨年の8月から1カ月間募集を行い、10~30代の2期生計8人が応募。任命式では出席した6人が「私のまちづくりプラン」について発表を行った後、佐々木学町長から委嘱状とバッジを受け取りました。サポーターとなった8人は今後、提案したまちづくりプランをもとに情報発信などを行っていきます。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。