自慢の歌や踊りを披露*高齢者演芸会

2019年3月8日

栗山町老人クラブ連合会(吉田輝雄会長)主催の平成30年度高齢者演芸会が5日、カルチャープラザ「Eki」で開催されました。演芸会に先立ちヘンケルエイブルスティックジャパン㈱北海道工場(下舘英彦工場長)と栗山町老人クラブ連合会より栗山町社会福祉協議会(橘一也会長)へ車いすの贈呈式が行われました。車いすの贈呈は、平成23年、平成27年に続き今回で3台目の贈呈、車いすは社会福祉協議会の無料貸し出し用として使用されます。引き続き、多年にわたり単位老人クラブの役員として会の推進・発展にご尽力された方々に吉田会長より表彰状が贈られました。その後、51組約99人が演芸会に参加され日頃の練習の成果を披露。出演者は大勢の観客が見守る中、歌謡や舞踊、フラダンスなどを披露しました。息の合った踊りや自慢の歌声が披露されるたびに、会場からは大きな拍手が送られていました。

 

【老人クラブ連合会表彰者】

・山田 元司さん

・古田 幸男さん

・元田   隆さん

・吉田 敏男さん

・伝庄 幹弘さん

・谷口 美博さん

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。