工夫を凝らした段ボールハウス完成*リーダー研修

2019年3月14日
段ボールハウス作りを通して協調性を養ってもらおうと「初級・上級リーダー研修」(町青少年育成会)が、3月9日から1泊2日の日程で雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウスで行われました。町内小中学生32人が参加。 建築士の村中奈穂子さんの協力を得ながら設計図作りからスタート。参加者は、ガムテープや段ボールカッターなどを使いながら力を合わせて段ボールハウスを作りました。鍵付きのドアやペットボトルランタンなどで装飾に工夫を凝らした北上麻衣さん(栗山中1年)は「思った以上のものができました。仲間と1つのことをやりとげることの大切さを学びました」と話していました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。