素敵な介護福祉士として活躍して*介護福祉学校卒業証書授与式

2019年3月18日

町立北海道介護福祉学校(塩﨑学校長)で16日、第30期生の卒業証書授与式が行われました。 同校は道内唯一の公立による2年制の介護福祉士養成校で、開校以来就職率100%を達成。今年の卒業生31人を加えると2,193人の介護福祉士を社会へ送り出しています。塩﨑校長は卒業生一人ひとりに卒業証書を手渡し「それぞれの職場で中核となり活躍し、主体的担い手となってください」と激励。卒業生を代表して坪田梨沙さんは「これまで学んできたことを思い出し、感謝の気持ちや初心を忘れず、30期生らしい明るい笑顔で素敵な介護福祉士として活躍していきます」と社会人としての決意のあいさつをしました。

■北海道介護福祉学校ホームページはこちら

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。