節水にご協力を

2019年7月10日

 

きれいな水は貴重な資源です。無限ではありません。

普段何気なく蛇口をひねって当たり前のようにでてくる水ですが、日常生活に欠かすことのできない大切なものです。

そんな大切な水ですが、皆さんの生活の中の少しの工夫と努力で節約することができます。それぞれの家庭での少しの節水は、全体で大きな節水となり、大切な水資源を枯渇から守ることができます。また、節水によって毎月支払う料金は安くなりますので家計にも大きな効果があります。

ぜひ、皆さんでご協力お願いします。

 

 節水のポイント 

1.洗濯にはお風呂の残り湯を利用しましょう。 くみ上げ用のポンプを活用すると便利です。

2.歯を磨くときや手を洗うとき、水を出しっ放しにするのはやめましょう。

3.汚れのひどい食器は、新聞紙などのいらない紙で汚れを拭き取ってから洗うと、少量の水ですすぐことができます。

4.食器を洗うときには、おけに水を溜めてつけ置き洗いを行い、ゆすぐときにだけ適切な水を流して洗いましょう。

お問い合わせ

上下水道グループ
電話:0123-73-7514