とれ立ての味を楽しむ*早どれタマネギ大試食会

2019年8月12日
町産のタマネギを味わい、そのおいしさを知ってもらおうと、9日、早どれタマネギ大試食会(栗山町たまねぎミーティング実行委員会主催)がカルチャープラザ「Eki」で行われました。タマネギ農家をはじめ、関係者や町民など約50人が参加。町産の「さらさらレッド」と新品種の「スマイルボール」の2品種が、サラダやスープなどに調理され振る舞われました。佐々木学町長は「春先から好天に恵まれ、作物が順調に育っている。栗山のオンリーワンである2つの品種を積極的に売り出していきたい」と話していました。また、スマイルボールの丸かじりも行われ、佐々木学町長をはじめ、丸かじりした参加者は「辛くない」「甘くて食べやすい」と話していました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。