町民球場で交流戦*サマーベースボールフェスティバル2019

2019年8月12日

サマーベースボールフェスティバル2019(㈱北海道日本ハムファイターズ主催)が12日、町民球場で行われました。ファイターズの2軍チームと北海道社会人・大学選抜チームが交流戦を行い、町内外から多くの観客が集まりました。開会式では、佐々木学町長から両チームの監督にメロンが贈呈されたほか、始球式を栗山中学校野球部の小林海斗さんが行いました。町内の野球少年たちがファイターズのスターティングメンバーとともに守備位置まで行く「キッズスターター」には「栗山ロッキーズ」と「継立ロビンス」からそれぞれ7人が選ばれ、選手からサインボールを受け取っていました。また、会場には、まちの駅栗夢プラザやくりやまコロッケの屋台などが出店し、町の名産品を提供していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。