獅子舞と傘おどりを披露*角田神社秋祭り

2019年9月10日

角田神社の秋祭りが9日から始まり、10日の例大祭では、角田小学校児童による子ども獅子舞と傘おどりが行われました。子ども獅子舞では児童7人が二組に分かれ、家々を回り厄払いをしたほか、農村環境改善センターやあけぼの団地、泉徳苑では舞を披露しました。また、傘おどりに参加した児童は音楽に合わせて車道を踊り歩き、歩道に並んだ観客からは声援や拍手が送られました。秋祭りは11日まで行われ、11日は子ども相撲やビンゴ大会が行われる予定です。1年生の大塚純輝(じゅんき)くんは「明日の相撲大会も楽しみです」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。