親子で笑って楽しいひととき*第10回子どもフェスティバル

2019年10月7日
今年で10回目となる「子どもフェスティバル」が6日、総合福祉センター「しゃるる」で行われました。就学前の幼児とその家族に楽しんでもらおうと、町内の幼稚園や保育園など子育てに関係する機関・団体、ボランティアなどで企画・運営。当日は、縁日や魚つり、読み聞かせをはじめ11個のブースが用意され、会場には町内の親子連れ182人が集まり、いろいろな遊びを楽しみました。また、フェスティバルの締めくくりには、保育士ユニットのミックスジュース(松川敦子代表)による「親子でわくわくふれあいあそび」が行われ、手と手を合わせてワハハと笑う遊びや、新聞紙を使い紙ふぶきを作るなど、親子でふれあう遊びを行い、会場は笑いの絶えない楽しいひとときを過ごしました。

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。