春の全国大会へ出場*南空知ベースボールクラブが教育長を表敬訪問

2019年11月8日
10月5日から14日にかけて行われた「第21回 IBA-boys U-14 北海道大会」(北海道中学軟式野球連盟主催)で優勝した、南空知ベースボールクラブの選手たちが6日、南條宏教育長を表敬訪問しました。この優勝により同チームは、来年春に東北で行われる予定の全国大会に出場します。栗山中学校2年生の山﨑隼弥(しゅんや)選手は「全国大会ではバッティングや守備などでチームを引っ張りたい」と話し、同じく2年生の対馬優斗(ゆうと)選手は「来年の全国大会はチーム全員の力で優勝したい」と話していました。南條教育長は「栗山のみんなに誇れるような試合ができるよう、頑張ってきてください」と選手たちを激励しました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。