コースを攻めタイム競う*全町スキー大会

2020年2月10日

 

第66回全町スキー大会(栗山スキー連盟主催)が2月8日、北長沼スキー場(長沼町)で行われ、町内の小中学生53人が参加しました。栗山スキー場の廃止により、昨年から隣町である長沼町で開催。開会式で同連盟の篠原享副会長は「非常に長い歴史のある大会。日頃の練習の成果を十分に発揮してほしい」と話し、佐々木学町長は「応援してくれる方たちへの感謝を忘れず、それぞれの心と技術を磨いてほしい」と話していました。子どもたちは準備運動を行った後、アルペンコースを2本滑走。ゴールで待つ父母の声援を受けながら、学年別にタイムを競い、果敢にコースを攻めていました。

 

※全町スキー大会結果(1位のみ:敬称略)

■女子 小学1・2年  宮本 莉奈(りな)(栗山小学校)

■男子 小学1・2年  本田 悠偉(ゆうい)(栗山小学校)

■女子 同3・4年    蛇谷 陽路(ひろ)(角田小学校)

■男子 同3・4年    山口 優(ゆう)(栗山小学校)

■女子 同5・6年    日野 真莉愛(まりあ)(栗山小学校)

■男子 同5・6年    武田 健汰(けんた)(角田小学校)

■中学女子       上利 美晴(みはる)(栗山中学校)

■中学男子       周田 俊誠(としなり)(立命館慶祥中学校)

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。