小学校に配布して*上坂永子さんが手作りマスクを寄贈

2020年4月10日

  

町内在住の上坂永子さん(中央3)が4月8日、手作りの布製マスク100枚を町教育委員会に寄贈しました。町社会福祉協議会が材料の布を提供。寄贈されたマスクは、町内の各小学校に配布されます。南條宏教育長は「教育委員会でもマスクの手作りに取り組んでいるが、材料を揃えるのが難しい。本当にありがとうございました」と話し、上坂さんは「非常時だからこそ、自分にできることで協力したいです」と話していました。

 

 

                   ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。