コロナ対策に指定寄付*空知商工信用組合

2020年4月10日

 

空知商工信用組合(谷山哲也理事長)が町に50万円を寄付し、4月8日、役場応接室で贈呈式が行われました。同組合の支店・出張所がある15市町村に指定寄付するもので、新型コロナウイルスへの対策費用に使われます。伊藤智徳専務理事から目録を受けとった佐々木学町長は「予防対策にも費用がかかる。たいへんありがたい」と感謝していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。