小中学生にきびだんご配布*谷田製菓株式会社が寄贈

2020年4月18日

  

谷田製菓株式会社の谷田進太郎社長が4月15日、南條宏教育長にきびだんご737袋を寄贈しました。くりやま老舗まつりでの配布を予定していましたが、イベントの中止に伴い、町内の小中学校に配布されることになりました。通常の味に加え、濃縮牛乳を使った牛乳味など、1袋に全4種類が入っています。谷田社長は「ふだん食べていない子どもたちにも、この機会に親しんでもらいたい。大変な時だが、知恵を絞って頑張りたい」と話し、南條教育長は「給食の後に食べてもらい、喜んでほしい」と話していました。

 

 

                   ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。