マスク5000枚を寄贈*有限会社 北都

2020年5月17日

 

有限会社 北都(中添春義代表取締役)がマスク5000枚を町に寄贈し、5月15日、役場応接室で贈呈式が行われました。中添代表取締役は「寄贈する分を確保できてよかった。有効に活用してほしい」と話し、佐々木学町長は「マスクをいただくことができて、とても助かります。有効に活用させていただきます」とお礼を述べました。なお、今回の寄贈で、町に寄贈されたマスクは1万枚を超えました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。