マスク寄贈で地域に貢献*株式会社ホッコン

2020年5月27日

 

株式会社ホッコン栗山営業所の大屋孝博所長よりマスク1000枚の寄贈が町にあり、5月26日、役場応接室で贈呈式が行われました。同社は平成23年4月から栗山営業所を開設していて、経営理念である「地域社会に貢献し、お客様と共に歩む」の一環として、本社が確保したマスクを町に寄贈していただきました。大屋所長は「少しでもお役に立てればと思い、寄贈させていただきました」と話し、佐々木学町長は「町が保管するマスクが不足しているので、ありがたく使わせていただきます」とお礼を述べました。寄贈されたマスクは町内の福祉・介護施設や医療関係者などに配布される予定です。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。