昭和の栗山を版画で知る*開拓記念館で特別展

2020年6月5日

町開拓記念館で特別展「版画にみるふるさとの昔の暮らし 牛田克彦版画作品展」が6月5日から始まりました。元栗山小学校教頭の牛田克彦さんが描いた、昭和20~30年代の暮らしや、町の様子など110点の版画のほか、昭和のテレビやラジオなどの生活用品も展示されています。

 

「版画にみるふるさとの昔の暮らし 牛田克彦版画作品展」

 

◆期 間 7月12日(日)まで 10:00~16:00(月曜日休館)

 

◆入館料 小・中学生    50円(町内の小・中学生無料)

       高校生・一般  100円

 

◆場所・問い合わせ 町開拓記念館 電話0123-72-6035

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。