人と魚が動きやすい川に*ハサンベツ里山作業日

2020年6月15日
令和2年度第2回目のハサンベツ里山作業日(ハサンベツ里山計画実行委員会主催)が6月14日、ハサンベツ里山センターで行われました。町民や役場職員など24人が参加し、同敷地内を流れる川に橋を架けるほか、魚が遡上しやすいよう、石組みをして川の中に段差を作る作業を実施。参加者は、橋に使用する丸太や、川の中に置く石を協力して運び、周囲の砂利や泥なども使って、橋や石組みを設置していました。また、水やりや雑草の除去など、湿生植物の苗の手入れも行われました。同実行委員会の高橋慎実行委員長は「キッズクラブとの交流や、7月開催予定のホタル観察会に向けて、整備を進めたい」と話していました。ハサンベツ里山作業日の次回開催日は7月12日の予定です。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。