増水に備え川床の再生を*ハサンベツ里山で町民工事

2020年6月22日

ハサンベツ里山で6月20日、ハサンベツ川再生の町民工事(ハサンベツ里山計画実行委員会主催)が行われました。町職員や青年会議所のメンバーに加え、町民ボランティアなど、約60人が参加。川床の低下により土砂が流出するのを防ぐため、毎年春と秋に工事を実施しています。参加者はいくつかのグループに分かれ、刈り取った草を運んだほか、玉石や砂利をアーチ状に敷き詰めて川床を補修しました。同委員会の高橋慎実行委員長は「去年は洪水や山崩れなどもあったが、町民をはじめとするボランティアが参加してくれたおかげで、川の整備ができている」と話し、佐々木学町長は「町内外の多くの皆さんの協力をいただきました。官民一体となって、この環境を残していきます」と話していました。

 

増水に備え川床の再生を*ハサンベツ里山で町民工事