消防防災力強化に事業所が協力*消防団協力事業所交付式

2020年7月21日

南空知消防組合(岡田三郎消防長)で21日、消防団へ積極的に協力している事業所に対して、消防団協力事業所表示証を交付しました。当組合では平成21年4月1日から2人以上の職員が地域の消防団に入団し、かつ5年以上勤続している事業所を対象に消防団協力事業所表示証を交付。今回交付されるのは、そらち南農業協同組合(北輝男代表理事組合長)で、組合管内4町(栗山・由仁・長沼・南幌)では7事業所目の認定となります。交付式で岡田消防長は「消防団の活動は地域の重要な役割を持ちます。事業所において献身的に消防団の活動に協力いただき大変感謝しています」とお礼の言葉を述べました。組合管内4町では現在464人、本町では134人の消防団員が地域の安全安心を守る活動をしています。