ネット小説作家として活躍*萩鵜アキさん講演会

2020年7月31日

町在住のライトノベル作家、萩鵜アキさんの講演会とサイン会が7月30日、図書館で行われ、作品のファンなど20人が参加しました。萩鵜さんは小説投稿サイト「小説家になろう」に発表したファンタジー小説「冒険家になろう!~スキルボードでダンジョン攻略~」が、第6回ネット小説大賞を受賞するなど、若者向けの作品で人気を集めています。講演会では、作品やキャラクター名の着想などについて講演したほか「小説を書くためにどんなトレーニングをしていますか」といった、ファンからの質問に答えました。萩鵜さんは「作品はRPGなどのゲームから着想を得ている。努力・友情・勝利をテーマに、困難に立ち向かう小説を書いていきたい」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。