ロタウイルスワクチンの定期接種開始のお知らせ

2020年10月1日

ロタウイルスワクチンの定期接種開始のお知らせ

 

胃腸炎の重症化を予防するロタウイルスワクチンが、定期予防接種に追加され、接種対象者は公費(無料)で接種することができるようになりました。

 

 

◆開始時期◆

 

10月1日(木)~

 

 

◆対象者◆

令和2年8月1日以降に生まれたお子さん

 

※令和2年7月31日までに生まれたお子さんについては、全て任意接種となります。

 


◆ワクチンの種類と接種回数◆

 

 ロタウイルスワクチンは、ロタウイルスの毒を弱毒化した生ワクチンとよばれる、飲むタイプのワクチンを使用します。

 

 ロタウイルスワクチンは2種類あり、どちらも安全性と効果に差はありませんが、接種回数は異なります。

 

 特別な事情がない限り、途中で種類の変更はできませんので、最初に接種したワクチンと同じ種類を接種してください。

 

ワクチン ロタリックス(1価) ロタテック(5価)
接種時期 生後6週~24週まで 生後6週~32週まで
※どちらのワクチンも、初回接種は生後6週~14週6日までに受けることが推奨されています。
接種回数 1.5mLを2回接種 2.0mLを3回接種
接種間隔 27日以上の間隔を空ける

 

 〇ロタウイルスワクチンに関する情報〇

 ・生後14週までのお子さんのご家族の方へ(厚生労働省リーフレット)⇒リーフレット.pdf(669KB) 

 ・厚生労働省ロタウイルスワクチン情報(外部ページ)

 

 

◆接種医療機関◆

 

 にしみこどもクリニック

 

 ※下記にご予約ください。

 

 ※町外医療機関で接種する場合、「予防接種依頼書」が必要です。接種前に下記のお問い合わせ先までご相談ください。

 

 

◆ご予約先◆

 

 栗山町 住民保健課健康推進グループ ☎73-2256