角田小学校の花壇を整備*日成建設が社会貢献活動

2020年11月2日

芦別市の日成建設株式会社(坂田啓一郎代表取締役)が10月31日、角田小学校(中野大吾校長)の花壇3基を整備しました。同社は雨煙別川の河川工事などを担当しており、今回は社会貢献活動の一環として工事を実施。始めに、花壇から土砂流出止めのブロックを撤去。面積を広げ、新しいブロックを埋めなおした後、追加の土をかぶせて修復しました。新しくなった花壇には、来年、子どもたちがヒマワリなどを植える予定です。坂田代表取締役は「ボランティアとして工事を行ったが、花壇のブロックがかなり古くなっていたので、整備できてよかった」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。