篠原木材跡地の土地活用について

2016年1月26日

受理日:2016/1/6

受付番号:31

 

受理内容:

 

前略 初めて書かせて頂きます。
「くりやまキャッチボイス」の取組、町民の声を聴こうという、町政の姿勢に非常に感銘を受け、町民の一人として嬉しく思っております。

さて、私の居住する中央3丁目、篠原木材解体に伴った跡地の土地活用についてですが、当面、駐車場、多目的公園的利用とのことですが、意向に異論はありませんが、とにかく「風の吹きさらし」感が、半端ありません!

防風塀的な対応は考慮されないものでしょうか。

線路から消防署まで吹きぬける箇所もあり、この冬の除雪、暖房費共に不安です。

どうかご検討お願いします。

   

発信者:40代女性

回答日:2016/1/14

 

回答:

 

篠原木材跡地の土地活用についてですが、町道整備、駐車場整備並びに多目的広場の造成を予定しております。
防風塀的な対応は考慮されないのかについてですが、実施設計において植栽等計画してまいりますので、ご理解願います。