消防行政について

2017年4月3日

受理日:2017/3/7

受付番号:61

 

受理内容:

 

1 位置情報通知用回線契約について
IP-VPN回線契約について、本来2回線契約が望ましいとのことですが1回線契約での設置後不都合が生じるようなことはなかったのでしょうか。
今後、2回線契約にする計画はあるのでしょうか。
2 消防庁舎の耐震改修について
消防施設を計画的に改修・整備されているようですが、庁舎本体の耐震改修は必要ないのでしょうか。
災害時には拠点となる施設だと思われますので。


よろしくお願いします。

 

 

 

発信者:60代男性               

回答日:2017/3/9

 

回答:

 

日頃より消防行政にご理解とご協力いただいていることに感謝申し上げます。
1 位置情報通知用回線契約については、平成28年2月1日より IP-VPN回線1回線で運用開始しておりますが、導入後不都合は生じておりません。
今後、不都合が生じる事があれば増設を検討していきたいと考えております。

2 消防庁舎の耐震改修についてですが、平成21年度に耐震診断を行いました。結果、本体建物については耐震改修の必要はないという診断が出ております。しかし、屋上鉄塔につきましては、基礎の補強、ボルト交換、塗装の指摘がありましたので、基礎の補強については、平成22年にボルト交換及び塗装については、平成27年に既に改修済みとなっております。