小学校・中学校のグランドについて

2017年5月2日

受理日:2017/4/11

受付番号:1

 

受理内容:

 

学校のグラウンドで、穴のある場所には毎年、土を入れていないのですか?
グラウンドを見ますと穴というか、くぼみがあり子供達が怪我する要因になるのではないでしょうか。
子供に聞いてみましたが、走ったときにくぼみに足をとられたことがあると言っています。
前にいた小学校では、運動会などグラウンドを使い始める前に穴があったりする場所には、土を入れてくれてました。
子供の安全のためにも、くぼみをなくすことをしていただけないでしょうか。

  

 

 

 

発信者:30代女性               

回答日:2017/4/27

 

回答:

  
日頃より、教育行政にご理解とご協力を頂いておりますことに感謝を申し上げます。
 さて、町内小学校・中学校のグラウンドの整備については、毎年現状を確認した上で、各学校と連携を図りながら軽微なものは学校で、内容によっては業者により整備を実施しております。
本年度は、栗山町建設協会並びに町内建設業者による社会奉仕活動により、栗山小学校及び角田小学校のグラウンド整備を5月にまでに実施いただける予定となっております。
今後におきましても、学校と連携しながら現状を確認し、子どもたちが安全で安心な学校生活を過ごせるよう環境整備を進めてまいりたいと考えておりますのでご理解をお願いいたします。