①メダル製造プロジェクトへの参加について②中重度の要介護者向けの介護保険サービスについて

2017年6月8日

受理日:2017/5/22

受付番号:10

 

受理内容:

 

① 道内では16市町村が4月上旬から回収を開始するそうですが栗山町の参加の有無はどうなのでしょうか。

 

② 「小規模多機能型居宅介護」「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」両サービスを行う町内事業所の有無について
両サービス内容に関する説明会を6月から14総合振興局・振興局で行うとのことですが職員等を参加させる考えはあるのでしょうか


よろしくお願いします。 

 

 

発信者:60代男性               

回答日:2017/5/31

 

回答:

  

① 日頃より、ごみ分別にご協力を頂いておりますことに、感謝を申し上げます。
本プロジェクトは家庭で使用していた小型廃家電に含まれる金等のリサイクル金属により、東京オリンピック・パラリンピック大会のメダル約5,000個を作成するものでありますが、企業で使用していたものは対象となっておりません。
また、本プロジェクトはメダル原料が確保できた時点までの期間限定となっております。
現在、本町では家庭・事業所で使用されていたパソコン・カメラ等の小型廃家電品及び金属類につきまして資源物として回収し、リサイクル資源として専門業者に販売していることから、本プロジェクトには参加をせずに、現行通り金属類として回収・処理を継続していくこととしておりますのでご理解を頂きたいと思います。

 

② ご質問のありました「小規模多機能型居宅介護」「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」両サービスを行う町内事業所は、現在ありません。

また、両サービス内容に関する説明会の件ですが、現在北海道が本業務(説明会実施含む)を行う委託事業所の選定を進めているところであり、具体的な日程や内容、実施方法等についての通知は、現在のところ届いておりません。
正式な通知が届き次第、町内事業所への連絡や職員等の参加を含め、対応について協議したいと考えておりますのでご理解願います。