1町有林について 2曙団地新築に伴う町有林木の利用について 3上下水道の機器更新について

2017年7月5日

受理日:2017/5/29

受付番号:12

 

受理内容:

 

1 町有林全体で700ha程の面積があるそうですが各地区の面積について教えて下さい。

  面積(ha)
桜山地区  
継立〃  
日出〃  
南角田〃  

 

2 次の件について教えて下さい。

  原木使用数量(m3 森林換算面積(ha)
H27    
H28    
H29    

H30

   
H31    

 

3 浄水場機器及び下水道管理センター機器更新が計画的に行われていますが危機配置図閲覧又は配布は可能でしょうか。多少の知識あり。
両施設の個人での見学は可能でしょうか。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

発信者:60代男性               

回答日:2017/6/9

 

回答:

  

1 町有林地区別面積
 

地  区  面積(ha)
桜丘・森地区 109.15
桜山地区 83.38
大井分地区 2.95
継立地区 461.50
南角田地区 39.47
円山地区 1.28

 

2 曙団地新築に伴う町有林木の原木使用数量及び森林換算面積

 

建築年度 原木使用数量(m3 森林換算面積(ha)
H27 474 1.76
H28 331 1.23
H29 384 1.42
H30 384 1.42
H31 192 0.71


※H30以降は予定となっています。
※森林換算面積:原木使用数量÷270㎥/ha

 

3 機器配置図につきましては、安全管理上、閲覧のみとさせていただきます。閲覧をご希望の場合は、事前に日時及び閲覧希望の内容について、ご連絡をお願いいたします。
個人での施設見学につきましては、管理業務に支障のない範囲でお受けしております。なお、浄水場の見学につきましては、水質及び衛生管理上、事前に健康状態を確認させていただきますので、ご了承をお願いいたします。